こんにちは。

福岡県の北九州市でキャンプ用品販売・キャンプギア紹介を行っている

moonsalto outdoorの前原 麻耶です😊

私とにかくキャンプギア、大好きなんです。

 

 

 

この前、山口県の竜王山公園オートキャンプ場に行ってきました。

トイレ・炊事場が綺麗で電源サイトもある高規格キャンプ場。

サイトの側には大きな遊具とグラウンドが。施設全体も広く景色も綺麗でした。

 

 

5歳と2歳の子どもたちは探検したり遊具で遊んだりサッカーしたり。一日中遊ぶのに没頭していました。

子連れには本当に最高のキャンプ場でした♪

 

 

 

今回持ってきたのは、アメリカブランドChillboの「Chillbo CABBINS」

AmazonのInternational Shoppingで割引やポイント等を使い10,000円ちょっとで購入した謎のテントです。

 

 

 

 

アメリカ仕様では大人3人用とのことです。(寝室は約2×2mくらいでした。)

 

 

早速開いて立ててみることに。

インナーシートにポールを2本ひっかけペグダウンし、フライシートをかけるという簡単な設営でした。

最後に前室用のポールを設置して完成しました。

 

 

 

 

 

OEXのブラックタープを小川張りしてタープの下をリビングにしました。

テントの中にはホットカーペットと絨毯を敷いて暖を取れるように。

(地面→アルミ断熱シート→インフレーターマット2枚→ホットカーペット→絨毯 で地面からの冷えをシャットダウン!)

 

 

 

 

 

テントを立ててみると可愛いとかげのフラッグが。

暑い日はたくし上げて風が通るようにできるみたい。オリーブ色が大好きなのでできれば上げずに使いたいところです。

 

 

素材はポリエステルかな?とても薄〜く、テントを広げる時バリバリと剥がすような感じでしたが😅

立ててみた印象は悪くなく、縫製のズレみたいなのもあまり気にならず綺麗に設営できました。

色柄のラインナップが面白いので、買い足したいな〜と思える超コスパの良い製品です!

 

 

 

 

 

インディアンハンガー側から撮影。

Monro × Colemanのテーブル、真ん中にポール穴があると知らずに購入して設営してしまい…

タープ立てた後に気づいて、一人で2mのポール(設営後なんで硬くて思い!)を持ち上げ 、よいしょ、よいしょとポール穴に差し込みました。

あまりの必死さに、誰にも見られていないことを祈りながら😅

ギアたちは無事、かっこよくまとまってよかったです。笑

 

 

 

 

 

 

そしてやっと完成✨

この日はとっても暖かく過ごしやすく、昼と夜の寒暖差も少なかったです。

一日中外におり、たまに焚き火で暖を取りながらゆーっくり過ごしました。

 

 

 

夕日を見ながら時間の流れをゆっくりと感じられたキャンプでした。